9月 222014
 

朝日新聞デジタル によると。

 政府は17日、世界遺産条約関係省庁連絡会議を開き、2016年のユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界文化遺産登録に向けて、「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」(長崎、熊本両県)を推薦することを決めた。9月末までに暫定の推薦書を提出し、閣議了解を経た上で、来年2月1日までに正式な推薦書を出す。

 また、東京・上野の国立西洋美術館を「ル・コルビュジエの建築作品」の構成資産の一つとして、フランスなどと共同で推薦することも決めた。同美術館は建築家ル・コルビュジエの作品として、過去2回、ユネスコの世界遺産委員会で審査されたが、世界文化遺産登録は見送られた。16年の登録を目指す。

 Posted by at 11:42 AM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>