JR九州、ハウステンボス花火大会で臨時列車運転…9月20日

レスポンス によると。

博多~ハウステンボス間で運転されている特急『ハウステンボス』。9月20日の花火大会にあわせ増発される。
JR九州は9月20日、長崎県佐世保市内のテーマパーク「ハウステンボス」で開催される「第2回九州一花火大会」にあわせ、博多・佐世保・長崎の各方面とハウステンボスを結ぶ臨時列車を運転する。

博多~ハウステンボス間では、往路で臨時特急『ハウステンボス91号』を、復路で臨時特急『ハウステンボス70・72・74・76・78号』をそれぞれ運転。佐世保~ハウステンボス間では臨時普通列車『九州一花火大会号』が往路2本、復路7本運転される。

長崎方面からは、往路の臨時列車は設定されていない。復路のみハウステンボス~長崎間で臨時普通列車『九州一花火大会号』が4本運転される。

花火大会の開催時間は19~21時で、2万発の花火が打ち上げられる。雨天決行だが、荒天時の取扱いは未定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください