キャメロン・ディアス、浮気された女性たちへアドバイス

オズモール によると。

キャメロン・ディアスが浮気された経験を持つ女性たちへアドバイスをしている。

4月25日に全米で公開となる新作映画『The Other Woman(原題)』で、彼氏に妻がいることが発覚し、その彼氏の妻、さらに彼氏が交際していたもう1人の女性と協力して、彼氏に復讐しようと企む女性を演じているキャメロンが、米女性誌『REDBOOK』のインタビューで浮気をされたときの対処法を語っている。キャメロンは、「浮気されたらさっさと関係を絶つことよ。自分の人生を進むのよ」とコメントし、「浮気相手が誰だとか、自分にはないどんなものを持っているんだろうって考えることにエネルギーを使ってはだめ。浮気する男は変わらないわ。さっさと忘れなさい」と語った。また英誌『OK!』のインタビューでは、男性が浮気することを描いた映画は作りたくないものの、実際に多くの人たちの身に起こっていることなので、作らざるを得ないように感じていると明かしている。

キャメロンはこれまでに、俳優のマット・ディロン、ジャレット・レト、シンガーソングライターのジャスティン・ティンバーレイク、プロ野球選手のアレックス・ロドリゲスなどとの交際歴があるが、現在のところ、結婚や子作りには興味がないと語っている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください