7月 022013
 

サーチナ によると。

 フィギュアスケート女子で2007、11年の世界選手権で優勝した安藤美姫(25)が、今年4月に女児を出産していたことが分かった。1日放送のテレビ朝日の「報道ステーション」に出演し、明らかにした。複数の韓国メディアが相次いで報じた。

 韓国メディアは、「安藤美姫娘出産、赤ちゃんのパパは?」、「安藤美姫がシングルマザーと告白、赤ちゃんの父親は」、「安藤美姫、シングルマザー、日本のファンが衝撃」などの見出しで伝えた。
 
 安藤美姫は1日テレビ朝日とのインタビューで、今年4月に娘を出産したと告白し、2014年ソチ冬季オリンピックが終わった後、引退すると述べた。子どもの出産時に体重は3350グラムだったと伝えたが、子どもの父親が誰であるかについては言及しなかった。

 安藤が妊娠の事実を知った時期は昨年10月で、悩んだ末に母になることに決めた。 安藤美姫は「スケートよりもその子の命を選んだ。リンクの上で責任を持って、これからも頑張りたい」と語った。

 韓国メディアは、安藤美姫は2011年にロシアで開催された世界フィギュア選手権女子シングルで総合点195.79点でキム・ヨナを破って優勝するなど、かつて世界ランキング1位となった日本の看板フィギュアスターだと紹介。

 また、韓国のインターネットユーザーからは「モロゾフコーチがパパですか?」、「安藤似の顔だろうか。公開してください」、「娘は母親に似ていてきれいだろうな」、「勇気ある決断だ、カッコイイ」などの声が上がったという

 Posted by at 11:57 AM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>